フィンランドにて幻想的で印象的なオーロラのアート

オーロラは天体の極域近辺に見られる大気の発光現象で、極光とも言われています。
世界の絶景などでもよく取り上げられていますよね?
そう、それは自然の中で起こる素晴らしい現象の一つなのです。

このフィンランドといった寒い地域だから撮影できるの写真なのかもしれませんね!
しかし、寒い地域に住んでるからといって直接その場面を目にすることっていうのも容易ではないはずです。

これらを生み出したのは、フィンランドの
ファインアート写真家Joni Niemeläさん
彼はネイチャー・フォトグラファーで、その作品は書籍や広告などでも多く使われているそうです。
自身が題材にしているのは通常では見過ごしてしまいそうな自然の中での一瞬や、そのマクロな世界などをカメラに収めることだそうです。

01

02

03

04

05

06

07

とても綺麗で見とれてしまいますね!太陽から吹き付けてくる「太陽風」の粒子と大気、そして地球の磁力によって生み出されるオーロラ。それはまさに地球の自然が描く巨大アートですね!そしてこうしている間もJoni Niemeläさんはまた色々な世界を撮影してるのでしょね。自然で綺麗なオーロラも一生に一度は目にしてみたいものですね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. さて、もうすぐハロウィン。日本ではタダのコスプレイベントとなってきておりますが、本来のハロウィンは毎…
  2. 「この列車はチョコレートとチーズのツアーにあなたを連れて行く」なんてツアーがあったら、思わず飛びつい…
  3. フランス料理といえば、トリュフやフォアグラといった高級食材を使用した料理を思い浮かべますか? それ…
ページ上部へ戻る