アボガドは健康のスーパーフード!

1

近年、アボガドは健康を保つ食べ物としても宣伝されています。

そう、日常の些細な食事の中でも、食べ物を一つ、一つの選択で全く違う未来があるのです!

丸々1個食べなくても、ブリトーやサンドイッチ、ワカモレなど、少しの量でも食べ続けることで体に変化が…

1

では一体どんな効果があるのだろうか?

少量でも毎日アボカドを食すべき4つの理由!

1.心臓病のリスクを減少させることができます。

米国で心臓病は、約2700万人もの人がかかっている病気の一つである。その心臓病には良いとされているのは、果肉の80%に含まれるリノール酸やオレイン酸という不飽和脂肪であり、(主に一価不飽和脂肪が多い)その成分は動脈硬化を予防し、心血管系に良いと示されています。さらにHDLコレステロール(善玉コレステロール)を維持し、潜在的にあなたのインスリンを改善し、LDLコレステロール悪玉コレステロールを減らす効果があります。また、その栄養価の脂肪含量はカロテノイドなどの抗酸化剤をたっぷり含む栄養素(例えば、カリウム及びルテイン)が含まれており、これらの化合物は、改善された血流を促進しながら、血管の炎症および酸化ストレスを防ぐことができます。

2.体重を増加を防ぐ

アボカドは、脂肪を分解するビタミンB2が豊富のうえ、上記の血液サラサラ効果、整腸作用、β-シトステロールの総合作用により、無理なく体脂肪を落とせ、健康的なBMIを維持することができます。最近の研究ではアボカドは満腹感を持続し、食事中、人の悪い意欲を低下させるという事が示されました。いくつかの研究では低脂肪の減量ダイエットよりも、心のための健康面で評価されており、体にも精神的にも良い効果が見られているという。まさに理想のダイエット食品!

3.がんのリスクを減らす効果がある

抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれ、癌の予防に役立ちます。アボガドはグルタチオン等の解毒酸素を活性化させる誘導能力の高いことが報告されていて、さらに抗がん作用の強いファイト・ケミカルと呼ばれるルチンやカロチノイドが非常に多く含まれています。また、乳癌および前立腺癌のリスクを減少させるのにアボカドが有望であるというな結果も示していて、さらに、予備的研究では、アボカド由来するFAVの特定のタイプは、急性骨髄性白血病細胞の抗癌効果を発揮することが可能であることを示していて、より決定的な結果を引き出すためにアボガドの成分についてさらなる研究が行われる必要があるとも言われているそうです。

4.老化防止+お肌や目を保護

アボガドにはリノール酸、リノレン酸が含まれていて、アボガド半個で1日の所要量を充分摂取し、お肌を乾燥から守ってくれるセラミドを作り、お肌をツルツルにします。そしてアボガドの中にはルテインとゼアキサンチンという年齢関連の眼の衰退を遅くし、視力障害を防ぐことができる色素が含まれている。また、これらの2つの栄養素は私たちの肌を滑らかにし、健康維持、酸化UV損傷に対する緩衝としても働いています。

 

良いことだらけの食べ物 アボガド!

是非明日からの食事の選択にアボガドをお勧めします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. GoalCat_Thumbnail
    どこでもバンザイする猫が話題となってます。 画像元:KIRAKITTY…
  2. 巨大犬
    Chris Clineさん(@christophercline)が投稿した写真 - 20…
  3. dubai
    ドバイの空港は世界最大とされ、多くの外国人観光客が訪れます。 なんでもスケールの大きいドバイで…

ランキング

ページ上部へ戻る