パリ:チーズ・アリゴットの作り方

フランス料理といえば、トリュフやフォアグラといった高級食材を使用した料理を思い浮かべますか?
それともとても庶民的なタルトタタンやフランスパンを使用した料理を思い浮かべますか。

フランスはワインで有名でチーズの消費量も多い国です。
そのフランスのとある地方で有名な家庭料理があります。
チーズ・アリゴットと呼ばれるマッシュポテトとチーズを混ぜ合わせたソースのように食材にかけたりパンに乗せたり、パンをつけたりして食べる料理です。


アツアツのチーズとマッシュポテトを絶妙な配分で作られたアリゴットを食べる直前にお皿に盛られた料理にかけてくれます。
それもかなりの量。お皿の料理が見えなくなるくらいこれでもかと盛られます。


原型が分かりません。この方は何を頼んでこの状態になったのでしょうか。
ソーセージや温野菜、肉料理のソースの代わりとしてよそってくれることが多いみたいです。

イメージしにくいのですがチーズフォンデュみたいな感じです。パンにつけるととてつもなく美味しいうえに、食べるのが止まらなくなるそうです。
日本国内でもフランスの家庭料理のお店等で簡単に食べることもできますが自分でも作って色々試してみたいですよね。
これから年末の旅行に向けてフランスを考えの方は、フランスの地方料理であるアリゴットでのんびりとしたフランスの雰囲気を楽しんでみませんか。ルーブルとかヴェルサイユとか行きたいのも分かりますが、それはまたの機会にしてみてもいいかもしれないですね。

引用
https://www.youtube.com/channel/UCi0v__f-geGx2Gg-TJ6k7sA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. さて、もうすぐハロウィン。日本ではタダのコスプレイベントとなってきておりますが、本来のハロウィンは毎…
  2. 「この列車はチョコレートとチーズのツアーにあなたを連れて行く」なんてツアーがあったら、思わず飛びつい…
  3. フランス料理といえば、トリュフやフォアグラといった高級食材を使用した料理を思い浮かべますか? それ…
ページ上部へ戻る