機能的だけど世界一恥ずかしいドリンクホルダー「BevBuckle」の紹介

その柔軟な発想は素晴らしいけど恥ずかしい!

小さめの瓶ビールを飲むときに、置き場に困らないベルトのバックルをBevBuckleを紹介します。
そもそもベルトのバックルをハンズフリーにする必要はありますか?
このアクセサリを既存のベルトに取り付け、バックルを引き下げてスタンドにしてみてください。
ほら、簡単にドリンクホルダーになるでしょう?
ジーンズと合わせるときに大きめのゴツゴツしたバックルは格好良く見え、マキシ丈のスカートやワンピースと合わせると大人な雰囲気になります。
さて、そんなバックルをまさかのドリンクホルダーにしてしまったんです!それがとっても恥ずかしい!

使用している彼らには悪いですが、とても恥ずかしいです。機能的で置き場に困った飲み物の一時格納スペースとしては理想ですが、なぜ、バックルをそうしたのかは疑問です。
バックルを指で弾いてドリンクホルダーにする際の仕草は子どもたちが大好きなベルトで返信するヒーローみたいでとてもかっこいいのですが、ドリンクをセットしたときの残念感は否めません。
ちなみにこれ、今まで誰もやっていなかったようで、アメリカ本国での特許を取得している発明品。
男女問わず使用している姿が公式サイト上では見ることができますが、なんとも恥ずかしいデザインで目のやり場に困るもの。バックルのデザインは素敵ですので、ホルダーじゃなく単純にバックルとしてコレクションするのもありですね。

引用
https://www.facebook.com/VTFoodEnvy/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ピックアップ記事

  1. さて、もうすぐハロウィン。日本ではタダのコスプレイベントとなってきておりますが、本来のハロウィンは毎…
  2. 「この列車はチョコレートとチーズのツアーにあなたを連れて行く」なんてツアーがあったら、思わず飛びつい…
  3. フランス料理といえば、トリュフやフォアグラといった高級食材を使用した料理を思い浮かべますか? それ…
ページ上部へ戻る